MAN WHO 2

PRICE1,944円(税込)

QTY
•DVDビデオ規格 •紙ジャケット仕様
•映像信号方式 NTSC
•映像色 COLOR
•画面サイズ 4:3
•収録時間-45分 •ボーナス-11分(Youtubeアップ済モンタージュ作品”ブレス”)

東北地方は仙台を拠点とする横江和也が手掛けるインディペンデントスケードボードビデオ”MAN WHO”の二作目となる本作は、 前作のリリースから約二年、東北に留まらず日本各地のスケーター達との熱いセッションを求め旅から旅を重ね完成した思いのこもった作品。変わらずVX-1000にこだわり、車を走らせ続け撮影された映像の数々は北は山形、南は熊本にまで及ぶ“MAN WHO”の醍醐味とも言える、決して奇抜とは言えないが緩急のある撮影方法とオーソドックスな編集が、ビデオ内のオリジナルサウンドを提供した大分県の実力派トラックメイカー御手洗優のトラックと織り成す世界観は”MAN WHO”の新たなステージ。

本作でパートを持つスケーターは、阿部直弘・菊地祥太・阿部能人の三名。特に昨年BOARDKILL ISSUE#28 で表紙を飾ったCONSOLIDATEDの菊地祥太はダーティープリンスという異名を持つ東北随一の実力者ながら、ここ数年ソロパートを発表することなくアンダーグラウンドに潜んでいた彼の渾身のフルパートをお披露目。三名各々の個性溢れるフルパートは勿論、全国各地に散らばるスケーターを自らの感性でフィーチャーした充実のカオスパートも大きな見所。特に本編後半、仙台のBridge・大阪のSHREDのフローのぶつかり合いを感じさせるカオスパートはまさしくスタイルウォーズ。映画“根っこは何処へゆく”の監督としても名の知れた野中克哉を尺八奏者とした、スケートボードと古典本曲の融合も新たな試み

またDVDボーナスとして2015年にYOUTUBEに公開され人気を博したモンタージュ作品”ブレス”を収録

撮影・編集/横江和也 音楽/御手洗優,野中克哉,yumbo
出演/阿部直弘,菊地祥太,阿部能人、日野誠、丸山晋太郎、佐藤敏弘、橋本瞬、西川誠、Shor West、村岡洋樹、
上野伸平、小椋慎吾、上原耕一郎、岡本元気、春田真祐、薬師寺和昭、井本晃二、濱田太郎、谷川祐馬、池田幸太
望月農、熊谷一聖、石橋大地、田口隆、JAR HEAD、原弘次郎、卍、堀井優作、
宮舘律、田中憲治、関川則之、Rob 太郎 Meceli、Duncan Rowland、上田豪、中村久史、本庄飛龍、JUNYA FIRE、
焼飯、田島一洋、猿渡翔平、上原健太、榊原惇一、NECOZE、水戸の刺客、渡辺雄二、今村昌良ほか(順不同)